パプアニューギニア

パプアニューギニアのコーヒー豆一覧

パプアニューギニアの紹介

パプアニューギニアはパプアとニューギニアが合併してできた国で1975年にオーストラリアから独立し現在に至っております。今でも国家元首はイギリス女王です。5000年前には最古の貝のお金「シェルマネー」が作られていたそうでもしかすると古代の世界でも先進的な地域だったのかもしれませんね。今現在は一日2ドル未満で暮らす貧困層が334万人もおり、貧しい国の一つです。

主な産業は鉱業で鉱物資源の輸出が大半を占めています。コーヒーやコプラ、カカオなども独立当初からの主要産業です。そしてパプアニューギニアといえば! 顔にあの派手なペイントをした民族衣装ではないでしょうか!見てみたい!!ですよね。人喰い民族もいるとか本当に未知なる国。興味津々です!ただ本当に治安が良くないようで、コーヒー農園の方が暗殺されるなどの事件も起こっているようです。

貧困の問題、価格の問題、サスティナブル、考えさせられます。コーヒーは世界でも主要な産業です。しかしそこに横たわる問題も大きく、みんなが小さなことに努力したいですね。

首都
ポートモレスビー
言語
英語、トク・ピシン、ヒリモツ語、パプアニューギニア手話
民族
多民族  主にメラネシア人、パプア人、ネグリト人など
宗教
キリスト教(人口の約95%)
面積
462,840㎢
人口
約894万人

他の国の豆を見る

タイのコーヒー豆一覧

「タイ ドイパンコン 」深煎り

¥1,620

ダークチョコレート、ほろ苦の中に甘い香味

商品詳細

スマトラのコーヒー豆一覧

「スマトラリントンマンデリン」中深煎り

¥1,560

ハーブやトロピカルフルーツにダークチョコのような独特な風味

商品詳細

中国雲南のコーヒー豆一覧

「中国雲南 天空農園 」中深煎り

¥1,560

ブランデーやレーズンを感じさせる香味

商品詳細

GIFT

ギフトにおすすめの商品

珈琲豆ギフトセット(2袋入り)

¥3,400

珈琲好きなあの人に心を込めて...

商品詳細